繊細なボクとセカイ

人一倍繊細であるボクが感じてきたこと、体験してきたことを書いていく予定です。同じ悩み持つ人の悩みが少しでも軽くなったら、なんて。

【ONE PIECE 】クロコダイルのフレグランス

 

 

こんにちは、セツカです。

少し期間が空いてしまったが、ブログの更新をしようと思う。

今回はちょっと箸休めとしてタイトル通り、フレグランスの話。

 

 

さて、ボクは普段フレグランスというか、香りがするものを使用している。

きっかけになったのは部屋で使えるアロマ。

自分の部屋で良い香りがするというのは案外心地が良いもので、部屋でアロマを楽しむようになってから、ボクは香りに興味を持つようになった。

 
新たなフレグランスとの出会い

 

普段使っていたフレグランスが品切れになってしまい、どうしようかと迷っていたところ、 なんと。ワンピースのフレグランスが発売されているではないか。

ボクが ワンピースにはまったのは、ちょうど1000話記念キャンペーンみたいな時だった。 

物語の中で魅力的なキャラクターはたくさんいるが、中でも ボクが好きになったのは、元バロックワークス社長ことサー・クロコダイル。ボクは悪役のキャラクターを好きになりがちなところがあるけど彼も例にもれず。あの不遜というかふてぶてしいというか、冷酷に見えて内には熱いものを秘めているそんな彼にかなり惹かれてしまった。

というわけで、そんな彼のフレグランスがあるということで気になって購入してみた。

 

f:id:SetsukaV:20220328085012j:image

 

 

重厚感と深みのある独特の心地よさが漂う香り

 

 

(ボクにはドンピシャで、とても落ち着く香りだった)

 

トップノートにベルガモットナツメグコパイバが香る。 

ベルガモットは、柑橘系の爽やかさとほんのり甘さを持った香り。

ナツメグは温かく少し甘みをまとったスパイシーな香り。

コパイバは スパイシーなの香り。

 

ベルガモットやナツメグには馴染みがあるのだが、コパイバは初めての香り。

このコパイバが独特な深みのある香りを生み出しているのかもしれない。

f:id:SetsukaV:20220328085119j:image

ちなみにプリマニアックスさんの公式ホームページでの紹介文がこちら。

 

乾きひび割れた大地をもたらすもの 全てを奪うドライスパイシーノート

がさついたスパイスが重厚に響き合い、地を震わせる砂嵐のような熱感を作り出す。冷えたナツメグの輝きが予感させるのは、底知れぬ力強さと冷酷な瞳。

葉巻から立ち昇る煙の不透明感とビターな甘みが、ラブダナムの謎めいた暗い深みと共に、ゆったりと漂う。それは、漆黒の影と鋭い光に彩られた、傲岸不遜な表情のよう。

圧倒的な存在感を放つ男の、不穏な気配に翻弄されるフレグランス。

 

Character Fragrance primaniacs Crocodile 

http://primaniacs.com/one-piece/#chr04_01

2022年6月24日 閲覧



だそうです。

この説明文を考えている方の言葉選びがいつも素敵だと思っている。

ボクも見習いたい。

 

香りを纏うと、ボク自身は心が落ち着くし、ちょっぴり強気な自分になれる気がする。

繊細なひと」は香りを味方につけるのも悪くないのかもしれない。

というわけで今回の内容はフレグランスについてでした。

 

(2022/6/24 追記 ONE PIECEのフレグランスの記事第2弾もよろしければ…)

dankuwel-setsuka.com

 

また次回の更新でお会いできたらうれしいです。

それではまた。