繊細なボクとセカイ

人一倍繊細であるボクが感じてきたこと、体験してきたことを書いていく予定です。同じ悩み持つ人の悩みが少しでも軽くなったら、なんて。

【ONE PIECE】1055話 〝新時代〟

ご無沙汰しております、セツカです。

久々の更新になってしまったが、良ければ付き合ってみてほしい。

今回の内容は今週発売したジャンプのONE PIECEの最新話について触れているので、ネタバレNGな方は、ブラウザバックでお願いできればと思う。

 

よろしければどうぞ。

表紙がこちら。

映画公開間近ということで、赤一色。写真だと分かりづらいかもしれないが、「ONE PIECE」のロゴが銀色で描かれていてカッコイイ

付録に映画のポスターがついている。

f:id:SetsukaV:20220802163424j:image

ウタちゃんの漫画も冒頭に掲載。
f:id:SetsukaV:20220802163429j:image

今週はONE PIECEの関連書籍が多く刊行されるので楽しみ。f:id:SetsukaV:20220802163420j:image

そしてジャンプギガの表紙は念願のシャンクスさん。今までありそうでなかったように思うのだがどうだろうか。

 

1055話 〝新時代〟】

ヤマトに戦ってはならないと言うモモの助

やはり火が苦手なようだが、もちろん対策済み。

 

場面は変わってロビンちゃんスキヤキ様

そこにローさんも合流。

 

ここのコマが個人的にすごく好き

ロビンちゃんの「ずるい・・・」がかわいい

 

f:id:SetsukaV:20220802161425j:image

海底にはまるで魚人島ような光景が広がっている。

そして3つ目のポーネグリフが。

あと1つでラフテルへ行けるというのが、うれしい反面、少し寂しい気もする。

f:id:SetsukaV:20220802161455j:image

そして、古代兵器〝プルトン〟は海底に眠っているという…。

しかしプルトンを取り出すためにはワノ国の開国が必須。

できれば古代兵器は眠らせたままの方がいいと個人的には思うのだが、どうなるのだろうか。

f:id:SetsukaV:20220802161521j:image

場面は再びヤマトさんたちへと移る。

カイドウがいたからこそ、ワノ国はある意味それ以上の支配を強いられなかったという皮肉な事実。

だがカイドウに支配されたままの方がよかったのかというと、それは違うだろう。

f:id:SetsukaV:20220802161537j:image

ルフィを連れてくるように言う緑牛

しかし、モモの助断固として拒否

f:id:SetsukaV:20220802161543j:image

パンクハザードで出会ったときとは比べ物にならないくらい、たくましく成長している。

そして飛び出るこの一撃。

f:id:SetsukaV:20220802161626j:image

まるでカイドウを思わせるような強烈なブレスだ。

 

緑牛も負けじと応戦しようとするが、そこへ凄まじい覇が。

 

f:id:SetsukaV:20220802161701j:image

 

さすがの海軍大将も〝赤髪〟の覇気にはたじたじ。

 

f:id:SetsukaV:20220802161713j:image

 

物凄く痺れる一コマ。

 

f:id:SetsukaV:20220802162416j:image

 

少し海軍が心配になるレベル。

だからこその四皇なのだろうが。

思えばいつだって、シャンクスはルフィのこと陰から助けているよね。

 

ルフィ達もどこからか、その様子を見ていたよう。

f:id:SetsukaV:20220802161706j:image

 

2人が再会する日もそう遠くないのだろうか。

 

以上ざっくりではあったが今回の内容はここまで。

付き合ってくれてありがとう

それではまた。